at-snap・・・横浜国立大学の学生によるストリートスナップサイト
Falm・・・フリーペーパー団体Falmによるストリートスナップサイト
Past table・・・過去のスナップの一覧
このガジェットでエラーが発生しました

2012年2月29日水曜日

No.127




名前:カンノ
年齢:22
職業:介護士

アウター:古着
ボトムス:ユニクロ
シューズ:古着
アクセサリー:S.NAKABA

腕を袖に通すだけではなく
足を裾に通すだけではなく
広がる装飾の世界

彼の身に付ける神秘的なそのひとつひとつが
神秘的という霊体のような印象を彼の身に憑ける

2012年2月28日火曜日

No.126





名前:金沢亜美
年齢:26
職業:LEMONTEA

アウター:古着
インナー:古着
シューズ:古着
バッグ:大塚さんからもらいました。
ベルト:古着
尊敬している人,憧れの人,好きな人:ピンクの髪型のモデルさん(名前忘れました)

服は身体の上に着るものだけど
それが心に響くのなら
身体よりもっと近くにある

2012年2月27日月曜日

No.125





名前:森下雄太
年齢:22
職業:学生

アウター:古着
トップス:古着
ボトムス:古着
シューズ:Dr.Martens
バッグ:ohta
メガネ:Ray Ban

朝に聴こえてくる小鳥のさえずりが
歓びの唄だとしたら
夜に聴こえる小鳥のさえずりは
悩みの唄なのだろう

その歌詞が分からなくてなんの助言も出来やしないけど
せめて共に眉をひそめよう

2012年2月26日日曜日

No.124




名前:Marie
年齢:20
職業:学生

アウター:connecter
インナー:POTTO
ボトムス:古着
シューズ:多分絶対
バッグ:PRAY&HARMONY

泣きたくなるようなニュースばかりが流れるから
下駄を履いて歩いていこう

カランコロンと笑えるように

2012年2月25日土曜日

No.123




名前:戸次翼
年齢:19
職業:学生

アウター:TROOP
インナー:AKIRA
ボトムス:adidas
シューズ:ジョージコックス
バッグ:ゾーラック
尊敬している人,憧れの人,好きな人:うえさわさん

表参道にはラグジュアリーブランドやデザイナーズブランド
キャットストリートにはインディーズブランドや古着

売られる服の値段も違えば、目的も違う
原宿には色んな年代、服装(動機の意として)の人たちがいて
でも、みんなこの場所に来る目的は一緒で
変な街だけどおもしろい街
原宿という街を”ぎゅっ”とした一枚かな

No.122




名前:まみ
年齢:33
職業:主婦

ワンピース:ツモリチサト
シューズ:JUNYA WATANABE
バッグ:あちゃちゅむ

背負わないといけないのは夢と希望

口にするのが恥ずかしくなるようなキラキラした言葉だけど
お釈迦様だって背中が光っている

2012年2月23日木曜日

No.121




「あなたという人を表現して下さい」と言われたらどうする?
絵を描くでもいいし
写真を撮るでもいいし
服を作るでもいいし
歌を作るでもいいし
踊るでもいい

まわりの人の出来に不安になる人もいれば
まわりの人より上出来だと自負する人もいる

でも最も大切なことは比較することより
自分の中の主観と客観が対峙したときに”わだかまり”を残さないということ
僕たちの生きる世界、結果はあるけど答えはない

2012年2月22日水曜日

No.120




名前:会長
年齢:20
職業:at snap

アウター:ジュンヤワタナベ
ボトムス:Y's
シューズ:トムブラウン

Ladies and Gentlemen!
お待たせしました。我らがY.E.Sの読者モデル、会長ことRyo君の登場
彼とはよく原宿でばったりと、奇跡的に遭遇するのですが
その奇跡的遭遇の回数が半端じゃない、もうストーカーされているのでは?と疑うほどに。
彼、いつ会っても服装が違って、しかも着てる服が名の知れた高いブランドばかり
いやー完全に怪しいですね、、確実に違法の稼ぎをはたらいてますね
嘘です!!声を大にして嘘です!!無礼お許しを。
真赤の花柄のアウターで表されるように、彼はファッションに情熱的です。
彼の内に秘めるエネルギーは体感されるかのごとき伝わってきます。
カメラマンにとって、彼みたいな人は自然と惹かれてしまいます。
これからも彼みたいにファッションに情熱的な人にどれだけ会えるか楽しみです。
そんなこんなで、今日は日記的な文面でお送りしました。

2012年2月21日火曜日

No.119



名前:田島由基
年齢:24
職業:TOROI(http://ameblo.jp/toroi2009/)

アウター:used
インナー:used
ボトムス:used
シューズ:used

ねじれ、アシメトリー、素材の切り返し、、、
服の平面性を超えた自由なデザインが生みだされる今

なんでもないようなアイテムでも
レイヤード、色の組み合わせ、サイズ感など
発想のあふれる人なら目を惹かれてしまう

前衛的なデザインの服を着れば、確かにお洒落に見える。
しかし、ただその服のカッコよさだけで完結してしまう。

溢れるデザインのなかで
あるものだけでどこまで想像を膨らませられるか
自由な時代に対して徹底的な挑戦をしてみたい

2012年2月20日月曜日

No.118





名前:ちろ
年齢:21

アウター:The Virgin Mary
ボトムス:ローズ
アクセサリー:The Virgin Mary
尊敬している人,憧れの人,好きな人:ブレア・フォルドーフ

生まれた年や月、日付けだとか
星座のキャラクターだったりとか
他人には全く関係のない数字やモチーフも
自分にとっては特別な意味がある

だけど他人が「他人」じゃなくなったら
友達や恋人にとっての特別なもの、は
自分自身にとっても特別な意味のあるもの、になる

現在世界の人口約70億人
他人ばかりのこの世界で、特別を大切にしたっていいじゃない?

午年生まれの彼女(うしどしじゃなく)
馬の刺繍の入ったキャップをかぶって、まさに。

2012年2月19日日曜日

No.117




名前:いしまつ/ミヤワキ
年齢:19/
職業:流響/

アウター:LANCEASPIS/CANDY
トップス: /フォーエバー21
ボトムス: /バブルス
シューズ:ジョーダン/BOPPER
バッグ:COTD/CANNABIS
アクセサリー: /バブルス

楽しかったことや好きなものを
言葉で伝えられるって実はすごいことで

だけど「感覚的に好き」ってものは
丁寧に言葉にしてみても
どこか物足りない気もして

言葉にするよりも表現してみたほうが
きちんと相手に伝えられる気がする

言葉が少なくて喧嘩することもあるけど
あり余るほどに表現で溢れている
そんな人に同じ場所にいてほしい

2012年2月18日土曜日

No.116






名前:フクダ
年齢:25

アウター:used
ボトムス:used

正式名称は分からないあの黄色い線
踏まれながら歩道の真ん中で「進め」、「止まれ」と指示している

十字路には決まって「止まれ」の指示
そこには危険が待っているのだから当然だ

十字路というひとつの岐路
岐路を前にしたときは立ち「止まれ」

その行き先が決まっていたとしても
その先に待ち受ける危険を回避する為に
その先に足を「進め」て行くための覚悟を今一度確かめる為に

2012年2月17日金曜日

No.115





名前:hal
年齢:23
職業:帽子屋(Paille d'or パイユドール)

アウター:フェールラーベン
インナー:もらいもの
ボトムス:アディダス
シューズ:無印

小学生の頃、図工の時間に絵を描くことになった。
グレーを作りたくて、黒と白の絵の具をちょうど半分ずつ混ぜた。

ちょうど半分ずつ混ぜたのに出来たのは薄みがかった黒だった。

同じだけあればいいってことじゃない。
同じだけやればいいってことじゃない。

その成果を得るために必要な量はそれぞれ違う。
時によって、場合によって、人に寄って。

2012年2月16日木曜日

No.114




名前:ななか
年齢:19
職業:専門学生

アクセサリー:onna、mxe

上から光が当たれば下に陰ができる
右から光が当たれば左に陰ができる

今ぼくたちの視界で捉えているもの
それはただの片面でしかない
もう片面を見ることはできない

強情でなかなか変わらないのが人だから
せめて色んな世界を知っておきたい

2012年2月15日水曜日

No.113





名前(name):Justin
年齢(age):34
職業(occupation):いろいろ

アウター(outer):vintage
シューズ:Salvatore Ferragamo

見た瞬間に
「わ、かっこいいー」とか「いかしてるー」と
感じるスタイルがある。まさにこれが。
写真だとほとんど伝わらないのが残念。(もう少しカメラ技術があれば)
ただの憧れで終わってしまう。
それはもう歴史が違う。
そういう格好よさは追いつくものじゃない、歩むもの。

2012年2月14日火曜日

No.112





名前:くまがいかいこ

アウター:ノンサンス
シューズ:古着
バッグ:TOPSHOP
尊敬している人、憧れの人、好きな人:矢野 未希子

今の僕たちにできる可能性が、ある大きさの丸(○)に収まる程度だとして
血のにじむような努力と運、そこに自分らしさという”ひねり”が加わると
それは無限大(∞)の可能性へと昇華する。

2012年2月13日月曜日

No.111




名前:かずへりん
年齢:19
職業:学生

アウター:keisuke kanda

マスクをすると少し息苦しくなって
そのぶん覆われている部分が暖かくなって

予防のつもりでも「あの人風邪なのかな」ってちょっと避けられたり
本当に具合が悪くても「あの人も風邪なんだな」って親近感を持たれたりして

なんだかおもしろい。


服も一緒で
裸よりは動きづらいけれど
着こむほど暖かくなって

一張羅のつもりでも「あらまあ奇抜な格好しちゃって」って思われたり
普通の格好をしてても「みんなと同じじゃつまんないのにね」って言われる

うん、やっぱりなんだかおもしろい。